n.d.z cycle jewelry(エヌディージー)

News & Topics
紹介文


もっと詳しく
電話番号
Eメール
郵便番号
所在地 東京都港区
定休日 土曜日日曜日祝日

当社が指定する休業日
営業時間 --:-- ~ --:--
デザイナー
設立
ホームページhttp://ndz-cyclejewelry.com
ブログ
オンラインショップhttp://ndz-cyclejewelry.com/products
Facebook
Twitter
Instagram
その他関連URL等
取り扱い店舗

【正規販売店】
《神奈川》
Green Style(グリーンスタイル)

ブランド紹介(詳細)

《n.d.zが提案するサイクルファッション》

手にした時にわかる確かな【こだわり】、人とは違ったモノを身に付ける【喜び】
その日の気分で着る服が変わり、着る服によってバックが変わるように、自転車で出かける時や、散歩で街を歩く時にさり気なく胸元を飾るアクセントとして身に付けてみてはいかがでしょうか?
n.d.zではそんな何気ない日常のワンシーンにちょっとした【こだわり】と【遊び心】を持つ方に楽しんでいただければと思います。

“デザイン”と“技”のコラボレーション
限りなく精巧に表現された私たちのジュエリーは、企画とデザインを描き,その後何工程もの作業を熟練の職人が一つ一つ丁寧に作っています。
一つの作品を作り上げるのには本当に細かい作業が必要とされ、好きだからこそ納得のいくまで細部までこだわり抜いた作品は手にしたお客様にもきっと何か伝わると私たちは信じています。

作りたいモノを作る喜び
“デザインのこだわり”が重要視されている作品達は、私たちも含め何よりも夢中になって作る喜びを熟練した職人達が自分たちの技術を駆使して楽しんで作っています。
細部迄こだわったデザインと確かな技が一つになった時、私達に作る喜びを与えてくれます。

あなたの大切な人へ
n.d.z cycle jewelryは、あなたにとって大切な、自転車を楽しまれるお知り合い・友人・そして恋人へのメモリアルプレゼントとしてお役に立てればと考えています。
自転車はパーツ、パーツが支えあいながらそして、それぞれ役割を果たし連動しながら、初めて前に進む事が出来ます。
あなたと、そしてあなたにとって大切な方達が、助け合い、支えあいながら“人生”という道を前に進んでいく・・・
素晴らしい出逢いに感謝し、また永遠に続きますように。
そんな願いを込めて、一つ一つ私達は制作しております。

《n.d.z cycle jewelryについて》

デザイナーn.d.zとジュエリークリエイターが作り上げるサイクルジュエリーブランド
“遊び心”を最大のテーマとし、遊び心から生まれるファッション性を追求し、これからもユニークなデザインから生まれるストーリー性とお洒落を感じさせる作品を一つ一つ丁寧に製作してまいります。
元々n.d.z自身が普段から身に付けるファッションアイテムの一つとして自転車パーツをモチーフにした本物志向のジュエリーを作りたかったという事、そして「オンリーワン」のこだわりを持つお客様の価値観やストーリーを大切に“オンリーワンジュエリー” をカタチにするお手伝いをしていきたいという気持ちからスタートした。

《n.d.zから皆様へ》

デザイナーn.d.zとジュエリークリエイターが作り上げるサイクルジュエリーブランド
ジュエリーとファッションの融合性はとても重要であるが、ジュエリーそのものが語りかけるインパクトや身に付ける人によって映り変わる個性を演出できるような作品である事を望み、大人の遊び心の延長線にちょっと顔をのぞかせる作品であることと、本物志向のジュエリーであるからこそ大人が付けてみたくなるようなジュエリーであることがn.d.zのコンセプト。
第一弾は自転車をベースコンセプトに揚げていますが、春夏秋冬の季節感を思わせるような作品や記念日に身に付けるに相応しいジュエリーデザインも新たな作品として創作してまいります。
CYCLEは【周期】【一回り】【一時代】様々な意味を持つ言葉であると同時に【円】という形状から繋がる私達の身の回りにあるものをテーマに今後の作品コンセプトジャンルは幅広く進化してまいります。
多くの皆様に愛してもらえる様な素敵な作品作りをしてまいりますので今後の展開にご期待下さい。
また、私達の作るデザインジュエリーは妥協のない本物志向のジュエリーですので、純金、ホワイトゴールド、プラチナ、ダイヤ、その他宝石の取り付け等の特別製作も行っておりますので、お気軽にご要望をお寄せ下さい。

よりファッショナブルなサイクルライフに、ひととは違ったモノを身に付けるこだわりと喜びの提案。
私たちが作るジュエリーは私たちの作品にお客様のわがままが付加される事で新たな価値を生み出し、またそれが、n.d.z cycle jewelryの最大の魅力として生まれ変わります。
n.d.z jewelryと出会う多くの皆様が、私たちが提案するジュエリーライフのカタチをもっと身近に感じていただける事が最大の喜びです。

最終更新日:2019-02-14

関連ページ

  1. RUWANO(ルワノ)

  2. CHAPTER ONE(チャプターワン)

  3. GINZO(ギンゾー)

  4. MATERIAL CROWN(マテリアルクラウン)

  5. G8Tokyo(ゲートトウキョウ)

  6. Atelier Shima(アトリエシマ)

  7. NO ID. 吉祥寺パルコ(ノーアイディー)

  8. un by yoshida tomoyo(アンバイヨシダトモヨ)

  9. STEADY HIGH(ステディハイ)

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。