THIRTEEN DESIGNS(サーティーンデザインズ)

News & Topics
紹介文


もっと詳しく
電話番号
Eメール
郵便番号
所在地
定休日
営業時間 --:-- ~ --:--
デザイナー小松代 徳繁
設立1995年
ホームページhttp://www.thirteen.co.jp
ブログhttp://thirteen-blog.com
オンラインショップ
Facebookhttps://www.facebook.com/thirteendesigns13/
Twitterhttps://twitter.com/thirteendesigns
Instagram
その他関連URL等
取り扱い店舗

【正規販売店】
《東京》
C.R.E.A.M. TOKYO(クリーム東京)

《静岡》
Silver Accessory Shop O2(オーツー)

《大阪》
C.R.E.A.M. OSAKA(クリーム大阪)

ブランド紹介(詳細)

『死』
永遠の闇の中に、つかの間の生の光を与えられた我々人類は、有史以来、この一つのテーマを前にし畏れ、戦慄き、そして限りなく魅了されてきた。

この不可知なる死を超越せんがために、古えの賢人達はその意味を説き、死に怯える我々から恐怖の桎梏を取り払い、この究極の命題を生きる人類に救いの道しるべを与え続けて来たのである。

全存在を賭けて『死』を直視し、 身悶えするような格闘を経た末にこそ、真実の『生』の光が輝くのだと。

『死』をひたすら忌避し、干からびた『生』を身に纏い、 虚飾の宴を繰り返す亡者どもが跋扈するこの世紀末に、 サーティーンデザインズの銀のスカルが妖美な眼差しを投げかける。

憤怒の表情が刻み込まれた髑髏の眼窩の奥底から煌めくその光は、一皮剥けば同じ髑髏を持つ我々に、忘れかけていた根源的な何かを思いおこさせる。

これこそ死を見つめ続ける者のみが垣間見ることを許された『美』なのである。

最終更新日:2019-03-27

関連ページ

  1. Booze bird(ブーズバード)

  2. Psyche(プシュケ)

  3. deaf breed(デフブリード)

  4. Symphony and one(シンフォニーアンドワン)

  5. DECORATE(デコレート)

  6. Dice(ダイス)

  7. BLIND RABBIT(ブラインドラビット)

  8. DECOvienya(デコヴィーニャ)

  9. 深淵~abyss~(しんえん~アビス~)

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。