WING HANDS(ウイングハンズ)

News & Topics
紹介文

ハンドメイドならではの温かみと精巧なディテールがWING HANDS®の魅力となっている。
“風のように動く手を持つ匠”から、今日もWING HANDS®が創り出されている。


もっと詳しく
電話番号03-3832-2416
Eメール
郵便番号110-0005
所在地 東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザA-48号
定休日 第2水曜日
営業時間 10:00 ~ 20:00
デザイナー
設立1998年
ホームページhttp://tungtung.jp
ブログhttp://blog.tungtung.jp
オンラインショップhttp://tungtung.jp/?mode=cate&cbid=2203417&csid=0
Facebookhttps://www.facebook.com/tungtung.jp/
Twitterhttps://twitter.com/tung_tung_jp
Instagramhttps://www.instagram.com/tungtung.jp/
その他関連URL等
取り扱い店舗

【直営店】
《東京》
TUNG TUNG(タンタン)
STATION 40(ステーションフォーティ)
HANG OVER(ハングオーバー)
Doggie Bag 渋谷店(ドギーバッグ)

ブランド紹介(詳細)

WING HANDS®の由来は、インディアン居留地フォーコーナーズのネイティヴたちがTUNG TUNGのシルバースミス(銀職人)を“ウイングハンズ”と称したことにある。
手彫りにこだわり続けた彼らの指には指紋が無い。
ハンドメイドならではの温かみと精巧なディテールがWING HANDS®の魅力となっている。
“風のように動く手を持つ匠”から、今日もWING HANDS®が創り出されている。

WING HANDS®を求めるオシャレな感性は、ネイティヴ系だけにとどまらない。
そのため、WING HANDS® Turquoise(ウイングハンズ・ターコイズ)、WING HANDS® Feather(ウイングハンズ・フェザー)、WING HANDS® Rock&Bikers(ウイングハンズ・ロック&バイカーズ)といった3ジャンルから、世界に向けて発信されていく。

目の肥えた日本のシルバー上級者は、本場インディアンジュエリーのネイティヴ・デザインでは満足しない。
日本人ならではの3つの“S”が肝心だという。
3つの “S”とは、Simple・stoic・smart。
だから、WING HANDS®はインディアンジュエリーの伝統的デザインを、シンブルでストイック、かつスマートにいつ早く進化させていったのだ。
メイドインジャパンならではの、洗練されたウイングハンズはファン垂涎の的だ。

個性的かつハードなデザインでも、ヨーロッパとはひと味違うMADE IN JAPAN。
WING HANDS® Rock&BikersのデザイナーSATOSHIは、TUNG TUNGの未来を担うデザイナー。
ひと味違うリッチな造形美を表現できる注目の若手デザイナーだ。
TUNG TUNGのショップで会えたら、ぜひ声をかけてほしい!

アジアでもファンが急上昇中のWING HANDS®は、TUNG TUNG(タンタン)のオリジナル・ブランドとして産声を上げた。
TUNG TUNGは、日本のオールド・アメリカとして、アメリカ好きのメッカとなっているアメ横の老舗。
店頭のシルバーアクセサリーは品質・種類ともに他の追随を許さない。
日本のシルバーマニアはアメ横へ行ったら、まずTUNG TUNGでウイングハンズの掘り出し物を探すという。
ウイングハンズの銀の純度は95.0%と高純度。
イーグル&フェザーは精巧で、まるで生きているかのように表情豊かだ。

最終更新日:2019-03-04

関連ページ

  1. BARBARA(バーバラ)

  2. NORTH WORKS(ノースワークス)

  3. GGQ

  4. IF8(アイエフエイト)

  5. BeyondCool 新宿タカシマヤ店(ビヨンクール)

  6. MAD CULT(マッドカルト)

  7. ichi 銀座店(イチ)

  8. DAIZEN(ダイゼン)

  9. Penny Black(ペニーブラック)

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。