LOVE CRAFT(ラブクラフト)

News & Topics
紹介文


もっと詳しく
電話番号075-255-3856
Eメール
郵便番号604-8054
所在地 京都府京都市中京区富小路通り錦小路下ル西大文字町601 山下ビルB1F
定休日 不定休

※急な事情により店を留守にする場合がございます、遠方よりお越しのお客様は、事前にご来店予定をお知らせ下さいませ。
営業時間 11:00 ~ 19:00
デザイナー家原 広企 / 山下 浩平
設立1997年
ホームページhttp://www.love-craft.com
ブログhttps://shop.plaza.rakuten.co.jp/lovecraft-kyoto/
オンラインショップhttps://www.rakuten.co.jp/lovecraft-kyoto/
Facebook
Twitterhttps://twitter.com/lovecraft_kyoto
Instagram
その他関連URL等
取り扱い店舗

【直営店】
《京都》
LOVE CRAFT(ラブクラフト)

【正規販売店】
《京都》
JAPO-RHYTHM(ジャポリズム)

《東京》
MERCURY

《長崎》
BELFAIR

《オーストラリア》
AOI CLOTHING

ブランド紹介(詳細)

【ブランドコンセプト】
「重厚でありながら繊細、いつまでも飽きのこないもの」
ひとには誰でも「物を所有する喜び」というものがあります。
それは、お店や雑誌でみかける、友達から紹介されるなど、いろいろなキッカケから始まります。
そして、いろいろな情報を集め、確かめ、自分の価値観にあえばそれを所有します。
しかし、たいていはそれで満足し、そのうち忘れてしまいます。
忘れさられることなく、大事にされるものもあるのに、それは何故でしょうか。
いつまでも忘れずに、所有する喜びを持続させるには商品の「深み」だと我々は思っております。
「深み」とは、技術的な部分はもちろんですが、作者の作品への思い入れやこだわりから生まれるものです。
言葉でいうのは簡単ですが、お客様に「深み」を感じていただけるよう、日々作品つくりに没頭しております。

【ブランドネーム】
ラブクラフトのブランドネームの由来は、「hpラヴクラフト」という小説家の名前からヒントを得ました。
独特な世界観のある小説家でご存知の方も多いかと存じます。
その世界観はダーク(陰)ですが、神秘的なところに魅力があります。
我々は目に見えない神秘的なものに憧れる傾向があり、ラブクラフトの職人も例外ではありません。
陰だけでなく、陽の崇高な神秘性も表現していきたいと考えております。
「ラブクラフト」は響きもよく、我々が作品を創造することが好きなので、LOVE(愛する)CRAFT(創造する)と、ぴったりでした。
ラブクラフトも独特な世界観をもったブランドを目指しております。

最終更新日:2019-03-07

関連ページ

  1. BIGBLACKMARIA(ビッグブラックマリア)

  2. MAD CULT(マッドカルト)

  3. white clover(ホワイトクローバー)

  4. SYMPATHY OF SOUL(シンパシーオブソウル)

  5. TRAVIS WALKER JR京都伊勢丹店(トラヴィスワーカー)

  6. IDEALISM SOUND(イデアリズムサウンド)

  7. BARBARA(バーバラ)

  8. 銀燭(ぎんしょく)

  9. Culture Gate(カルチャーゲート)

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。